スーパー カブ c125 ブログ。 C125を購入しました

ブログ c125 スーパー カブ

信号の多い街中も快適だ。 ・展示車が少ない。

6
ブログ c125 スーパー カブ

これだと大柄なトップケースや大量の荷物が積みづらく、旅には向かない! 私は見た目の細かい所はパッと見て分かる程度の事しかわかりませんが、走行して体感してみると感覚の部分ですごく違いを感じたので良い経験ができました。 当連載の釣りやキャンプの回に登場したSKTさんのクロスカブ110。

ブログ c125 スーパー カブ

ビ:ギヤ比の兼ね合いもあるだろうけど、たしかに低中速域を重視した特性だね。

16
ブログ c125 スーパー カブ

例えば、一方通行で進入できない所に行ってしまった時があり、降りて歩道を押して歩いたことで素早く方向転換できました。 carousel-content:nth-child 8 ,. nativeadinfo-container, signup. そしてその見た目の変化はスーパーカブC125 JA48 のカスタム度を大幅にアップしてくれます。 また50ccは30km制限がありバイパスの流れに乗れないことから除外しました。

10
ブログ c125 スーパー カブ

押し歩きも軽いので気軽に乗れる。 「排気量も大きいし、それほど燃費は上がらないのではないだろうか?」と考えていたのですが、予想とかけ離れた高燃費に思わず筆者も頭を抱えてしまったのでした(いい意味で)。 車体の挙動も良いので雪山でも強いのでは? フロントサスは乗り初めは柔らかいと思ったものの、ディスクブレーキの初期の効きの強さに対して合っていないだけで、サスの前後のバランスとしてはとても良い。

14
ブログ c125 スーパー カブ

そのぶん燃費走行を行おうとすると「もっと気持ちよく走りたい!」と少々もどかしく感じることもありますが、それでもスーパーカブらしいまったりとした雰囲気は十分感じられるのがうれしいですね。 YouTubeに比較動画をアップしていますのでよろしかったらご視聴下さい。 イグニッション・キー まず、イグニッションは PCX125同様の キーレスエントリーになっています。

3
ブログ c125 スーパー カブ

ハンドリングも軽快そのもの。 ・クロスカブに比べてハンドルの位置が低いので、メーターが若干見づらい。

ブログ c125 スーパー カブ

シャリーは カブ90のエンジンを搭載して パワフルに走ってくれ、 結構お気に入りだったのですが、 いかんせん改造車なので 振動が大きく電球類の消耗が激しく テールランプやホーンステーといった 部品が折れるといったことが原因で あまり長い距離を走れないという 欠点がありました。