ある 日 どこ か で 映画。 ある日どこかで

映画 か ある どこ 日 で

洋泉社 『80年代映画館物語』 斉藤守彦著 初版58ページ及び225ページ による。

11
映画 か ある どこ 日 で

そこまでしてこの映画を作ってくれた事に感謝します。 二人は出会う前から互いの存在を待っていた。 2人の接近に不安を感じたロビンソンは、舞台を観にきていたリチャードを呼びだし、軟禁する。

12
映画 か ある どこ 日 で

コインに刻まれた1972年という文字を見た瞬間、リチャードは残酷にも現在に引き戻された。 シュワルツは、シェイクスピアの一節を引用した原題"Bid Time Return"も悪くはないが、古臭い感じがするので、観客が歓迎しそうな"Somewhere in Time"という題名を提案した。 2人がこのレビューに共感したと評価しています。

12
映画 か ある どこ 日 で

観ているときよりも観終わってから涙が流れるほどの感動作だ。 彼が自由の身になったのは公演を終え劇団がホテルを去った後だったが、うなだれる彼の前に、劇団と別れホテルに残っていたエリーズが現われる。

8
映画 か ある どこ 日 で

老女エリーズはその晩に老衰?で亡くなることになるのだが、60年間会いたかったコリアーに一目会え時計を渡せたことで満足し亡くなっていく老女エリーズのせつなさもこの映画の高評価の一因なのかな~。 繰り返し戻りたい時間と場所を呪文のように唱えるだけ。 監督は、出演はとなど。

映画 か ある どこ 日 で

特にSFに拘りがある人や、辻褄考えて突っ込むの好. 」と話している。 なお、『ある日どこかで』の香港でのタイトルは、『』である。 1972年。