絆創膏 方言。 【絆創膏の方言マップ】呼び方でわかる出身地の違い!カットバン、サビオ他

方言 絆創膏

「ミスド」は一応言うけど。 日常的に、ちょっとした怪我で使う絆創膏。 岐阜はバンドエイド。

13
方言 絆創膏

また、その他全国の地域でももちろん絆創膏は呼ばれており、最も多い呼び方ではないでしょうか。

方言 絆創膏

それまで自然に使っていたが、確かになんでウラ?と自分でもおかしくなった。

14
方言 絆創膏

九州・沖縄の方言• 今回はマイナビニュース会員400名に、出身地でばんそうこうのことを何と呼んでいたか聞いてみた。

5
方言 絆創膏

おもしろいことに、絆創膏は地域によって呼び方に違いがあるようで、それをまとめたのが上の地図です。 。

8
方言 絆創膏

小さい頃から地元(東北)では絆創膏のことをカットバンと呼んでいたので通じないことにビックリ。

9
方言 絆創膏

名称も短く呼びやすいため、一般家庭で定着していったと言われています。 昭和36年頃、「カットバン」という名前で祐徳薬品から発売されたのが最初のようで、今でも売っているようです。 地図で見ると分かるようにその地域ごとに呼び方がはっきりと変わっているのが分かります。

14
方言 絆創膏

しかし、日本全国の地域では絆創膏の他に5つも呼び方があるんです!その呼び方は、バンドエイド、カットバン、サビオ、リバテープ、キズバンです。

20