住民 票 本人 以外。 大田区ホームページ:住民票関係の証明書

以外 住民 票 本人

これにより住民の方々の住所、世帯構成など居住関係を公に証明します。 代理人が委任状を持参して請求する場合は、その場で代理人にお渡しできません。

9
以外 住民 票 本人

記載が必要な場合は、申請書にその旨を記載してください(住民基本台帳法第12条第5項他)。 住民票の情報がもれるリスクはないの? 次のような場合は、住民票の情報がもれるリスクがあるかもしれません。 (1)本人または本人と同一世帯に属する方による請求(住民基本台帳法第12条)• 法人が請求する場合には担当職員の社員証のコピーや在職証明書、法人の代表者または管理者(支店長等)からの委任状等、担当者と法人との関係がわかるものも併せて添付してください。

19
以外 住民 票 本人

返信用の封筒には、送り先の住所・氏名を記載し、返信用切手を貼ったものを同封してください。

15
以外 住民 票 本人

記載事項証明書とは 住民票に記載されている事項を証明するものです(必要に応じた一部の項目について証明することができます。 権利や義務を行使する場合 権利や義務を果たす必要が場合ある、第三者が住民票を取得することが可能な場合もあります。

20
以外 住民 票 本人

まあ借金取りから逃げるような状況の人が住民票の手続きをそこまでちゃんとやるのかという話ですけどね。 来庁される代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)• 学生証• 住民票の写しを窓口で取得する方法は次のとおりです。

以外 住民 票 本人

が、会社が住民票を取得する場合、使用目的にあった必要最低限の情報しか提示されないですし、そのような手続きをするレベルの人であれば住民票でなくても他の手続きの資料や履歴書などから住民票以上の情報を手に入れることも可能でしょうから心配するならそこからな気が個人的にはします。 2 対象者との関係が分かる疎明資料 契約書および債務残高証明書等、請求者と対象者との関係が分かり、請求が正当であることが分かるものを 複数ご提示ください。 申請の際に選択してください。

6